投資

知っておくべき世界で有名なヘッジファンド3選(AIトレード)

今回インターン先でシステムトレードの開発をしていて興味が湧いたので、調べてみた。

天才数学者が率いるヘッジファンドとかいてめちゃくちゃかっけ〜

AIを用いたヘッジファンドに偏りました。

 

ブリッジウォーター・アソシエーツ(Bridgewater Associates)

https://www.bridgewater.com/

 

本社:コネチカット州ウエストポート

年金基金、慈善団体、財団、外国政府、中央銀行などの機関投資家がクライアント。

約1700人の従業員を擁し、グローバルマクロ投資に注力している。

レイ・ダリオ(Ray Dalio)氏(写真のおじさん)が創業者兼共同最高投資責任者。

 

この会社の目的

Bridgewater Associatesは世界がどのように機能するのかを理解することに焦点を当てています。

 

世界経済と金融市場を可能な限り深く理解し、その理解を優れたポートフォリオと機関投資家との戦略的パートナーシップに変換することによって、私たちは明確な成功の実績を築いてきました。

 

私たちは40年以上にわたり、偉大な人々に根本的な真実と根本的な透明性の文化の中で活動させてきました。

現在、公的および企業年金基金、大学基金、慈善基金、超国家機関、ソブリンウェルス基金、中央銀行など、約350の最大かつ最も洗練された機関投資家向けに、約1,600億ドルを管理しています。

 

資金量がヤベーし、すごい運用益や。

 

昨年の収益はなんと14.6%

https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-01-06/bridgewater-s-pure-alpha-fund-is-said-to-return-14-6-last-year

 

この創始者(レイダリオ)が作成した経済の動画はこちら。

投資をやるなら絶対見るべし。

 

ルネッサンス・テクノロジーズ(Renaissance Technologies)

https://www.rentec.com/Home.action?index=true

 

本社:ニューヨーク

1982年、受賞歴もある数学者で、冷戦時代には暗号解読にも携わったジェームズ・シモンズ(James Simons)氏が創立。

年収は1700億円で、英紙フィナンシャル・タイムズには「最も賢い億万長者」評された。

数学モデルを使ったシステマティックな取り引きに特化している。

 

経済に詳しい人を雇っていないとうい、やばい企業。

厳密に数学的方法および統計的方法に従うことにより、投資家に優れたリターンを生み出すことに専念しています。

らしい。

 

ツー・シグマ・インベストメンツ(Two Sigma Investments)

https://www.twosigma.com/

 

本社:ニューヨーク

2001年設立、売りと買い、2つのポジションを選ぶことから「ツー・シグマ」と名付けられたと伝えられている。AIやアルゴリズムなどのテクノロジーを駆使することで知られている。

デービッド・シーゲル(David Siegal)氏とジョン・オーバーデック(John Overdeck)氏が共同創業者。

この会社の目的

The global markets fuel our imagination like nothing else. Unlimited information to study. Countless ways to take action. Fast feedback. Boundless opportunity. It’s got it all.

世界市場は私たちの想像力を他に何もないように刺激します。勉強するための無制限の情報。行動を起こすための無数の方法。迅速なフィードバック 無限の機会 それはすべてだ。

 

知的好奇心を刺激する市場の魅力が企業理念っぽいですね。