投資

株価指数を取引するならおすすめの国内cfd取引所!!

私は基本的に為替、株価指数は、XM(海外取引所)でやってますが、最初は日本の取引所でやりたいという方は、こちらがおすすめ!

 

海外取引所でもいい方はこちら

海外FX取引所XMメリット・デメリット(申し込むなら絶対TariTaliタリタリ経由!)海外取引所の良いところに紹介していこうと思います。 もちろん、私が使っている取引所で! いきなり海外取引所 XMを紹介しても、初心...

CFD(差金決済取引)とは

 

差金決済取引(さきんけっさいとりひき、英: contract for differenceCFD)とは、有価証券の受渡しを行わずに、売買価格差等に相当する金銭の授受のみにより差金決済する取引または金融商品である。

証拠金を預け、レバレッジをかけて取引を行うことから、外国為替証拠金取引(FX)も差金決済取引の一つと言える。ただし、一般には、外国為替のものをFX、それ以外の株式や株価指数や債券等のものはCFDと呼ぶ。

先物取引と類似したものであるが限月がCFDには無い。

wikiより

 

つまり、株価指数を取引するのがCFDだ

株価指数を取引する理由

簡単に挙げるとこちらだと思う。

 

  1. 株価指数は、リスク分散
  2. 財務諸表を読む必要がない(マクロだけ!!)
  3. 先物と違って期日がない!

 

株価指数は、リスク分散

1については、たくさんの銘柄が株価指数に含まれているので、1つの銘柄の暴落があったとしても、影響が少ないですよね。

なので、大幅に資金を減らす可能性がトレードルールによっては低くなることがあります。

 

 

財務諸表を読む必要がない(マクロだけ!!)

2については、株価指数はマクロ経済の動きによって大きく動くので、各会社の財務諸表を読む重要性が、個別株より低くなります。

なので、マクロな視点で考えたい人は株価指数の方がおすすめです。

FXに似ているので、特に為替の人は株価指数の方がやりやすいです。

 

先物と違って期日がない!

3については、先物と取引でいいじゃんという方がいますよね。

CFDは先物取引と違って、期日がないので、トレードルールを大きな幅で作ることができます。

これもメリットだと思います。

 

DMM CFDとは

 

特徴を挙げるとこちら。

 

  1. 取引手数料が無料
  2. 当社自信のスプレッド
  3. サポートの充実
  4. 納得の取引ツール
  5. 有名な銘柄7種類

 


テクニカルトレーダーならとりあえず開設すべき!

テクニカルトレーダーなら、銘柄は問わずチャンスがあったらエントリーするのが、一番資金効率が良いと言えますよね。

取引したい時にすぐ取引できるようにするためにも、とりあえず開設するのはありだと思います。