投資

おすすめのテクニカル指標!

テクニカル分析で何がわかるのか自分なりに簡単にまとめてみた。

テクニカル分析とは?


・チャートによって、現在の価格をどのような状況にあるのか分析できる。

・人間の精神状況もチャートが示してくれている。

・損切りライン、エントリー場所、などを教えてくれる。

・根拠にはならないが、参考になる。


使っている指標は?

移動平均線

→一番シンプルで使いやすい。壁などになりやすいので、損切り利確ラインで使いやすい。トレードの時間軸に合わせて25MA、75MA、100MA、200MAなどを使っている。

●一目均衡表

→雲は見た目でとてもわかりやすく、壁となりやすい。過去に取引量が多かった価格帯がぱっと見でわかるのでとても良い。雲を突き抜けるような強いトレンドを示したら、

(●移動平均乖離率)

→株で主に見る指標。株深のヒートマップを見ている。盛り上がっている業種や銘柄が一目でわかるので良い。

●MACD

→ゴールデンクロス、デットクロスになったら買い売りのサインとわかりやすい。ダイバージェンスとかもあるので、よく学べばこれだけでトレードできる。

●ボリンジャーバンド

→買われすぎや売られすぎが見た感じでわかる。時間軸が長ければ長いほど正しい。ただバブルなど市場心理によっては無視されることもあるので注意が必要。

●エリオット波動

→上げの5波、下げの3波のみ参考にしている。まだまだ奥深い指標だが勉強不足で知らない。

(●ダウ理論)

→チャートがジグザクするのを理論的にしましたのがこれ。なぜ壁やブレイクダウンが起こるのかがこれによってわかる。テクニカルの指標ではないが、知っておくべきこと!

●結論

自分が信じられるテクニカルを集中して使って自分のものにするのが良いと思う!