投資

トレードスタイルの選び方

トレードスタイルをあげると、こんなのがあります。下に、どんな人が向いてるかをざっくりと書くので、参考にしてみてください。

時間軸で分けると

●スキャルピング

→反射神経、自己管理がとても要求される。

FPS、格闘ゲームに似ているらしい。最も早く資産を増やせる。

勝ち方を身につけると、あとはたくさん回数をこなすと雪だるま式に増えるはず。(負け続けると減り続ける)。

日々の努力が重要。レバレッジがあるとなお良い。

基本的にテクニカル。基本的に数時間画面の前で張り付きでトレードする。

●デイトレード


→スキャルピングの条件に似ているが、反射神経は必要ない。

これも早く資産を増やせる。日をまたぐことがないので、ぐっすり寝れる。

寝て起きたら、お金なくなってたとういう自体がない。

基本的にテクニカル。画面前で張り付きではあるが、指値を入れておけば、自由にできる。

 

 


ここまでは、安眠できる

 

 

●スイングトレード

カードゲームに似ている。他人の損切りや利確ラインを意識して、トレードする。

たくさんの情報(ファンダ、テクニカル)を集めて、点と点を線で結ぶ感じ。

現在自分のトレードの時間軸はこれ。資金効率はなかなか良い。

利益、損失も大きくなるので当たった時外れた時のダメージは大きい。

レバレッジもかけられる。指値も入れておけば放置。突然のニュースなどには注意しないといけない。

 

 

●中長期トレード

→基本的にレバレッジは使わず、現物。長い間自分を信じて待つ力が必要。

忍耐力がすごくないときつい。投資で成功体験がないとなおきつい。

回数をこなすことができないので、自分が正しい方法を取っているか分析できない。突然のニュースなどにもビビらずホールド。逆に買い増す。

決算資料を読んだり分析が重要。

 

手法で分けると

 

●順張り

→時間軸によるが、市場についていけば良い。精神的に楽。ただ、利確の場所だけ決めておかないと、急な変動で痛い目を見る。

 

●逆張り

→市場と逆の動きをしないといけないのでとても精神的にきつい。

損も膨らんでいくのを我慢しなけらばならない。

初心者はやりがち。

損切りはしっかりしないと大変なことになる。

 

●バリュー株投資

割安株に投資する方法。市場が気づいていないような割安な株を見つけないといけないため非常に難しいが、投資の王道。

唯一バフェットが投資と認めているもの。

資金量大きくて、経験豊富な投資家はこれをやるべき。

 

 

 

●グロース株投資

成長性に期待して投資する方法。テクノロジー系などに多い。

社会で流行るかどうか流行っていない時に目をつけないといけないのでこれも難しい。

ただ大きな利益が得られる可能性がある。

 

 

まとめ

基本的にどの方法も忍耐力、努力がかなり必要です。

また資金量によって手法は変わると思います。

ただどれも身につけるのには、時間はかかるので楽して儲けられるものはない。

急な相場の変動に自分がどう反応するかによって、時間軸を選んでみると良いと思います。